洗髪前のブラッシングの重要性

洗髪前のブラッシングの重要性

 

 

 

 

 

 

洗髪前にブラッシングをきちっとするかしないかでシャンプーの効果が変わってくるんです。

 

ここでは、わたしも実践しているブラッシングについて書いていきます。


 

 

よりシャンプーの効果を高めるには、ブラッシングは避けては通れません。
管理人は最初「ブラッシングなんてしても意味ないでしょ?どうせシャンプーするんだから」そんな程度に思ってました。

 

でもでも、調べてみると洗髪前にブラッシングするだけで7、8割程度の汚れは落ちてしまうらしい。
そもそも皮脂汚れ以外のホコリやチリなんかはシャワーのみでほとんど落ちてしまうらしいですね。

 

ってことは、シャンプー前にブラッシングし丁寧にシャワーをするだけでほとんどの汚れが落ちてしまうというわけです。
管理人的には、頭皮に適度な皮脂は極力残したいため、シャンプーの時間はできる限りかけない方がいいというのが持論です。
皮脂をほどよく残すことで頭皮のバリアー機能を損ねずに乾燥なんかも防げます。

 

なので、シャンプー前にはできる限りブラッシングで髪についたホコリや砂なんかをとっておくことをオススメしたいです。
ここで、注意してほしいのがプラスチックのクシを使う場合。

 

プラスチックのクシは髪に通すと静電気を帯びます。
この静電気はかなりのものになるので、毛根まで作用してしまうこともあるとか。

 

そこで管理人がおすすめしたいのは、豚毛や猪毛などの動物の毛を使ったブラシを使うこと。
動物の毛であれば静電気が発生することはありません。

 

ただ、値段が高いのでできれば安く済ませたいっていう場合は、ブラシをきちんと湿らせてから使うか椿油などのヘアオイルを髪につけてからブラッシングしましょう。

 

 

 

洗髪前のブラッシングの重要性関連ページ

自分でできる!簡単頭皮チェック方法
自分でもできる簡単頭皮チェック方法について書いていきます。
フケは薄毛の危険信号
フケが出て悩んでいませんか?フケは放っておくと抜け毛につながることもあります。フケは頭皮が出す危険信号なんです。
脂漏性皮膚炎が抜け毛を引き起こす!?
脂漏性皮膚炎が抜け毛の原因になることもあります。自分で自覚症状がない人もいるので、早めの対策をとることが重要です。
頭皮の血行が悪いと薄毛になる!?
頭皮の血行が悪いと薄毛になる可能性がグンと上がります。ここでは、頭皮の血行について詳しく見ていきたいと思います。
あなたの抜け毛は大丈夫?薄毛になりやすい抜け毛チェック
抜け毛には薄毛になりやすい抜け毛となりにくい抜け毛かをチェックすることができます。気になる人ご覧ください。
リンス・コンディショナーは使わない方がいい!?
リンス・コンディショナーは健康な頭皮のためには使わない方がいいのか?この悩みについて書きたいと思います。
海藻や昆布で薄毛・白髪が治る!?
インターネットやよくある噂で海藻や昆布をたべると薄毛や白髪が治ると聞いたことがある人もいるかと思います。ここでは、昆布と海藻が本当に白髪と薄毛に効果がるのかについて書きます。
油料理は頭皮の皮脂を増やす!?
管理人も大好きな油料理。でも、頭皮にとっては油料理は頭皮環境悪化の原因にもなりうるんです。
塩分の取りすぎがハゲを招く!?
塩分の取りすぎは髪の毛にとって良くないのか?について考えてみたいと思います。
タバコを吸いすぎると薄毛になる!?
タバコが好きな方は要注意です。ここではタバコが髪に与える影響を書いていきます。
アルコールの摂取しすぎで薄毛に注意!?
アルコールを摂取すると薄毛になるっていうのは本当でしょうか!?このページではアルコールと薄毛の関係について書いていきます。
育毛剤の大切さ
育毛剤は薄毛の改善に大切な要素の一つです。育毛対策はどれか一つかけても成功しません。育毛シャンプーと両輪で育毛剤を使用していくことで、薄毛克服の可能性をわずかでも高めていくことができます。
界面活性剤でハゲる?
シャンプーや育毛剤に配合されている界面活性剤でハゲるか?頭皮には悪いため薄毛に少なからず影響を与えると言えるでしょう。
育毛シャンプー以外の薄毛対策いろいろ【フィナステリド、ミノキシジル、植毛】
育毛シャンプー以外のフィナステリド、ミノキシジル、植毛などの薄毛対策について紹介します。