塩分の取りすぎがハゲを招く!?

塩分の取りすぎがハゲを招く!?

 

 

 

 

 

 

管理人が一番好きな食べ物…それがラーメンです。

 

でも、このラーメンに含まれる塩分が髪の毛にも関係があるようなんです。
このページでは髪の毛と塩分の関係について書いていきます。


 

 

一見、髪の毛とは何も関係がないように思える塩分。
でも、どうやら塩分は髪の成長にとって良くないのです。

 

まず、塩分の1日の摂取量の目安は約10g。
管理人が好きなラーメンは、種類によっても前後しますがだいたい約8gも入っています。

 

この時点で目安の10gまであと2g。
カレーなんかでも3〜4gは入っているので、軽くオーバーしてしまいますよね。

 

このように現代人はほとんどの人が1日の食塩の目安量を超えているのが現実です。

 

じゃあ、なんで食塩が頭皮に悪いのか?
それは、食塩が原因で高血圧が引き起こされるからです。
高血圧でピンとくる人もいるかと思いますが、発毛剤であるミノキシジルは高血圧を改善するための薬として利用したところ偶然患者の薄毛にも効果があったことから転用された薬です。

 

高血圧を改善する薬が薄毛に効果があるので証明されているように高血圧は髪にとっていい影響を与えないようです。
当然ですが、髪は全身を流れる血液によって栄養が運ばれ作られていくので、血液の循環が悪くなる高血圧は髪の成長にとっていいはずがありません。

 

そんな高血圧を引き起こすのが食塩の過剰摂取です。
頭皮の血流は髪の毛の命でもあるので、塩分を取りすぎだなと思い当たる節がある人は、控えた方がいいかもしれませんね。

 

 

塩分の取りすぎがハゲを招く!?関連ページ

自分でできる!簡単頭皮チェック方法
自分でもできる簡単頭皮チェック方法について書いていきます。
フケは薄毛の危険信号
フケが出て悩んでいませんか?フケは放っておくと抜け毛につながることもあります。フケは頭皮が出す危険信号なんです。
脂漏性皮膚炎が抜け毛を引き起こす!?
脂漏性皮膚炎が抜け毛の原因になることもあります。自分で自覚症状がない人もいるので、早めの対策をとることが重要です。
頭皮の血行が悪いと薄毛になる!?
頭皮の血行が悪いと薄毛になる可能性がグンと上がります。ここでは、頭皮の血行について詳しく見ていきたいと思います。
あなたの抜け毛は大丈夫?薄毛になりやすい抜け毛チェック
抜け毛には薄毛になりやすい抜け毛となりにくい抜け毛かをチェックすることができます。気になる人ご覧ください。
リンス・コンディショナーは使わない方がいい!?
リンス・コンディショナーは健康な頭皮のためには使わない方がいいのか?この悩みについて書きたいと思います。
洗髪前のブラッシングの重要性
洗髪前のブラッシングの重要性について書きます。ブラッシングをすることでシャンプーの効率を高くすることができます。
海藻や昆布で薄毛・白髪が治る!?
インターネットやよくある噂で海藻や昆布をたべると薄毛や白髪が治ると聞いたことがある人もいるかと思います。ここでは、昆布と海藻が本当に白髪と薄毛に効果がるのかについて書きます。
油料理は頭皮の皮脂を増やす!?
管理人も大好きな油料理。でも、頭皮にとっては油料理は頭皮環境悪化の原因にもなりうるんです。
タバコを吸いすぎると薄毛になる!?
タバコが好きな方は要注意です。ここではタバコが髪に与える影響を書いていきます。
アルコールの摂取しすぎで薄毛に注意!?
アルコールを摂取すると薄毛になるっていうのは本当でしょうか!?このページではアルコールと薄毛の関係について書いていきます。
育毛剤の大切さ
育毛剤は薄毛の改善に大切な要素の一つです。育毛対策はどれか一つかけても成功しません。育毛シャンプーと両輪で育毛剤を使用していくことで、薄毛克服の可能性をわずかでも高めていくことができます。
界面活性剤でハゲる?
シャンプーや育毛剤に配合されている界面活性剤でハゲるか?頭皮には悪いため薄毛に少なからず影響を与えると言えるでしょう。
育毛シャンプー以外の薄毛対策いろいろ【フィナステリド、ミノキシジル、植毛】
育毛シャンプー以外のフィナステリド、ミノキシジル、植毛などの薄毛対策について紹介します。