フケは薄毛の危険信号

フケは薄毛の危険信号

 

 

 

 

 

 

不潔にしていると出るイメージのフケですが、実はこのフケが頭皮の危険信号だったんです。

 

間違った対応やこの状態をそのままにしたりすると、抜け毛につながることもあるんです!


 

 

まず、前提としてフケは必ず誰でも出るものです。
イメージ的にはフケが出るっていうと汚いイメージがありますが、フケが出ること自体なんらおかしいことではありません。
フケは、体で言うところの垢ですから、出ても自然な生理現象なので汚いものではないのです。

 

ただ、フケの量が急に増えたり、あまりにもフケが大粒であったりすると頭皮の危険信号である場合があります。

 

放っておくとフケが原因で発症するひこうせい脱毛(粃糠性脱毛)になることもあります。
粃糠とはフケのことで、食生活やストレス、シャンプーなどが引き金となって頭皮の常在菌などが大量に繁殖しフケの原因となりますが、どうしてそうなるのかっていうメカニズムはまだはっきりしていません。

 

管理人自身も脂漏性皮膚炎だったので経験がありますが、フケがいつも以上に出始めると、「頭皮をしっかりと洗えていないから、不衛生だからフケが出てくるんだ」そう考えてしまって、さらにゴシゴシと洗うようになってしまいます。

 

でも、それはかえって頭皮のバリアーや保湿の役目をしている皮脂を落としてしまうことになるので、絶対にやめてください。

 

いつも以上にフケが多かったり、大粒のフケがでたり、頭皮がかゆいなどの症状が見られたらまずは皮膚科に行くことをオススメします。
ビタミン剤などが処方され体内から皮脂の分泌量をコントロールしながら頭皮で悪さをする真菌などに対抗する抗真菌薬などを処方してもらえます。

 

皮膚科で症状が治まってきたら、植物性で低刺激のアミノ酸系シャンプーなどで刺激を与えずシャンプーをするようにしましょう。
※管理人が使ってみてよかったアミノ酸系シャンプーはコチラ

 

 

 

フケは薄毛の危険信号関連ページ

自分でできる!簡単頭皮チェック方法
自分でもできる簡単頭皮チェック方法について書いていきます。
脂漏性皮膚炎が抜け毛を引き起こす!?
脂漏性皮膚炎が抜け毛の原因になることもあります。自分で自覚症状がない人もいるので、早めの対策をとることが重要です。
頭皮の血行が悪いと薄毛になる!?
頭皮の血行が悪いと薄毛になる可能性がグンと上がります。ここでは、頭皮の血行について詳しく見ていきたいと思います。
あなたの抜け毛は大丈夫?薄毛になりやすい抜け毛チェック
抜け毛には薄毛になりやすい抜け毛となりにくい抜け毛かをチェックすることができます。気になる人ご覧ください。
リンス・コンディショナーは使わない方がいい!?
リンス・コンディショナーは健康な頭皮のためには使わない方がいいのか?この悩みについて書きたいと思います。
洗髪前のブラッシングの重要性
洗髪前のブラッシングの重要性について書きます。ブラッシングをすることでシャンプーの効率を高くすることができます。
海藻や昆布で薄毛・白髪が治る!?
インターネットやよくある噂で海藻や昆布をたべると薄毛や白髪が治ると聞いたことがある人もいるかと思います。ここでは、昆布と海藻が本当に白髪と薄毛に効果がるのかについて書きます。
油料理は頭皮の皮脂を増やす!?
管理人も大好きな油料理。でも、頭皮にとっては油料理は頭皮環境悪化の原因にもなりうるんです。
塩分の取りすぎがハゲを招く!?
塩分の取りすぎは髪の毛にとって良くないのか?について考えてみたいと思います。
タバコを吸いすぎると薄毛になる!?
タバコが好きな方は要注意です。ここではタバコが髪に与える影響を書いていきます。
アルコールの摂取しすぎで薄毛に注意!?
アルコールを摂取すると薄毛になるっていうのは本当でしょうか!?このページではアルコールと薄毛の関係について書いていきます。
育毛剤の大切さ
育毛剤は薄毛の改善に大切な要素の一つです。育毛対策はどれか一つかけても成功しません。育毛シャンプーと両輪で育毛剤を使用していくことで、薄毛克服の可能性をわずかでも高めていくことができます。
界面活性剤でハゲる?
シャンプーや育毛剤に配合されている界面活性剤でハゲるか?頭皮には悪いため薄毛に少なからず影響を与えると言えるでしょう。
育毛シャンプー以外の薄毛対策いろいろ【フィナステリド、ミノキシジル、植毛】
育毛シャンプー以外のフィナステリド、ミノキシジル、植毛などの薄毛対策について紹介します。