育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーの選び方

 

 

 

 

 

 

育毛シャンプー講座最後の第6回目は、育毛シャンプーの選び方についてです。

 

シャンプーは自分の頭皮に合うものを使わないと、頭皮環境の悪化につながります。
ここでは、個人の頭皮に合ったシャンプーの選び方をお伝えします。


 

 

頭皮のタイプは大きく分けて2つになります。
脂性の人と乾燥肌の人です。

 

よく自分が脂性かどうかがわからない…ということを聞かれますが、自分が脂性かどうかの判断として朝、出勤や通学前に顔を洗ってその日のお昼頃に鼻の周りのTゾーンがテカってしまうようであれば脂性だと言えるでしょう。

 

管理人は脂性と乾燥肌の混合タイプなんですが、昔から市販の洗浄力の強いシャンプーで洗髪すると頭皮が荒れてしまいます。
頭皮の皮脂は実は大切な味方!?」でも、書きましたが皮脂は頭皮を守るものです。
過剰に分泌したままだと酸化した汗が頭皮に刺激を与えてしまいますが、適度な皮脂は絶対に頭皮に必要なものなんです。

 

なので、適度な皮脂を残す洗浄力の弱いシャンプーが大事なんです。
管理人は、頭皮もかなり脂っぽく2〜3日洗わないとすぐに頭皮が臭ったり皮脂で頭皮が赤くなってしまいます。
そんな管理人の場合は、アミノ酸系洗浄成分の育毛シャンプーを使って毎日頭皮を洗うことでちょうどいい頭皮の環境を維持することができます。

 

逆に乾燥肌の人は、ただでさえ、皮脂の分泌が少ないので洗浄力の強い市販のシャンプー(高級アルコール系)なんかは絶対にNGです。
洗浄力の弱いアミノ酸系洗浄成分のシャンプーで2〜3日に1回シャンプーするなど様子を見ながら調節していきましょう。

 

基本的には、アミノ酸系の洗浄成分であれば脂性の人でも乾燥肌の人でも、頭皮に刺激を与えることなく洗うことができます。
でも、最近ではスカルプシャンプーにもいろんなタイプが出てるのでなかには合う合わないがあるかもしれません。

 

このサイトでも、いろんなスカルプシャンプーを管理人が特徴をまとめて試しているので参考にしてもらえればと思います。
(→管理人のシャンプーランキング