タバコを吸いすぎると薄毛になる!?

タバコを吸いすぎると薄毛になる!?

 

 

 

 

 

 

タバコが好きな人は注意してください!

 

タバコは頭皮や髪に害しかありません。
ここではタバコと髪の毛について書いていきます。


 

 

タバコが身体に悪いと言われてまず真っ先に思いつくのがニコチンです。
ニコチンは、その依存症もさることながら、脳に影響を与えたり動脈硬化なんかを引き起こす原因にもなります。

 

そんなニコチンですが、頭皮に与える影響はというと、まずは髪の毛や肌のターンオーバーにも関係しているビタミンB群の消費と血行不良を招くことがあげられます。
このうち、血行不良は薄毛に直結する原因でもあって、髪の毛の材料でもある血液の巡りが悪くなれば、それだけ髪の成長にも影響が出るということです。

 

最近の研究でもわかったことらしいんですが、タバコを吸うことによって男性型脱毛症(AGA)の原因でもあるジヒドロテストステロンの量が増えることがわかりました。

 

なので、薄毛が気になる人はすぐにでもタバコをやめるべきでしょう。
ただし、「仕事のストレスやなんかでタバコがどうしても手放せない」って人もいるかと思います。
そんな人は徐々に本数を減らしていく努力をしてみましょう。

 

いきなり、今まで吸っていたタバコを止めてしまってはかえってそれがストレスにもなりかねません。
タバコ同様、ストレスも血行不良なんかを招きますから、ストレスなくタバコを止めることができればそれが理想です。

 

少しずつでもいいので本数を減らしていくようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

タバコを吸いすぎると薄毛になる!?関連ページ

自分でできる!簡単頭皮チェック方法
自分でもできる簡単頭皮チェック方法について書いていきます。
フケは薄毛の危険信号
フケが出て悩んでいませんか?フケは放っておくと抜け毛につながることもあります。フケは頭皮が出す危険信号なんです。
脂漏性皮膚炎が抜け毛を引き起こす!?
脂漏性皮膚炎が抜け毛の原因になることもあります。自分で自覚症状がない人もいるので、早めの対策をとることが重要です。
頭皮の血行が悪いと薄毛になる!?
頭皮の血行が悪いと薄毛になる可能性がグンと上がります。ここでは、頭皮の血行について詳しく見ていきたいと思います。
あなたの抜け毛は大丈夫?薄毛になりやすい抜け毛チェック
抜け毛には薄毛になりやすい抜け毛となりにくい抜け毛かをチェックすることができます。気になる人ご覧ください。
リンス・コンディショナーは使わない方がいい!?
リンス・コンディショナーは健康な頭皮のためには使わない方がいいのか?この悩みについて書きたいと思います。
洗髪前のブラッシングの重要性
洗髪前のブラッシングの重要性について書きます。ブラッシングをすることでシャンプーの効率を高くすることができます。
海藻や昆布で薄毛・白髪が治る!?
インターネットやよくある噂で海藻や昆布をたべると薄毛や白髪が治ると聞いたことがある人もいるかと思います。ここでは、昆布と海藻が本当に白髪と薄毛に効果がるのかについて書きます。
油料理は頭皮の皮脂を増やす!?
管理人も大好きな油料理。でも、頭皮にとっては油料理は頭皮環境悪化の原因にもなりうるんです。
塩分の取りすぎがハゲを招く!?
塩分の取りすぎは髪の毛にとって良くないのか?について考えてみたいと思います。
アルコールの摂取しすぎで薄毛に注意!?
アルコールを摂取すると薄毛になるっていうのは本当でしょうか!?このページではアルコールと薄毛の関係について書いていきます。
育毛剤の大切さ
育毛剤は薄毛の改善に大切な要素の一つです。育毛対策はどれか一つかけても成功しません。育毛シャンプーと両輪で育毛剤を使用していくことで、薄毛克服の可能性をわずかでも高めていくことができます。
界面活性剤でハゲる?
シャンプーや育毛剤に配合されている界面活性剤でハゲるか?頭皮には悪いため薄毛に少なからず影響を与えると言えるでしょう。
育毛シャンプー以外の薄毛対策いろいろ【フィナステリド、ミノキシジル、植毛】
育毛シャンプー以外のフィナステリド、ミノキシジル、植毛などの薄毛対策について紹介します。