自分でできる!簡単頭皮チェック方法

自分でできる!簡単頭皮チェック方法

 

 

 

 

 

 

頭皮が荒れているかどうかをチェックするのは大事です。

 

もし、自分で見てわかるぐらい頭皮が荒れていたら早めの対策が必要になります。
ひどくなると、抜け毛にもつながるので注意です。


 

 

通常の健康な頭皮は、青白い色をしています。
なぜかっていうと、頭皮のすぐ下に埋まっている髪の毛がすけてみえるため肌色の肌が青白くみえてしまうんです。
青髭と同じ原理ですね。

 

お風呂やお風呂上りに自分で頭皮の色を鏡でチェックしてみましょう。
頭皮が赤みがかってたら危険信号です。

 

酸化した皮脂の刺激によって頭皮が炎症を起こし始めていることがあります。
脂っこい食事だったり、シャンプーだったりが合っていない可能性があります。
頭皮が赤くなるのは危険信号ですが、このまま放っておくと脂漏性皮膚炎を起こしてしまいます。
管理人は、過去に重度の脂漏性皮膚炎になり皮膚科で治療した経験があります。

 

管理人の場合、大粒のフケがボロボロ出るようなひどい症状だったので抜け毛も激しかったのを覚えています。
刺激の少ないシャンプーを使い、頭皮が油っぽいなと感じたらシャンプーをし、乾燥気味だなと思ったらシャンプーの回数を減らしてみてもいいかもしれません。

 

すでに、普通ではない大粒のフケがでたりシャンプーをしてもフケが収まらない、もしくは頭皮の皮がむけているような感じになったら病院での治療が必要になります。
クセになりやすいので早めに治療しましょう。

 

もしくは、頭皮の痒みがひどい場合も同じです。
管理人はフケとかゆみがひどかったので皮膚科で治療を受けました。

 

 

 

 

自分でできる!簡単頭皮チェック方法関連ページ

フケは薄毛の危険信号
フケが出て悩んでいませんか?フケは放っておくと抜け毛につながることもあります。フケは頭皮が出す危険信号なんです。
脂漏性皮膚炎が抜け毛を引き起こす!?
脂漏性皮膚炎が抜け毛の原因になることもあります。自分で自覚症状がない人もいるので、早めの対策をとることが重要です。
頭皮の血行が悪いと薄毛になる!?
頭皮の血行が悪いと薄毛になる可能性がグンと上がります。ここでは、頭皮の血行について詳しく見ていきたいと思います。
あなたの抜け毛は大丈夫?薄毛になりやすい抜け毛チェック
抜け毛には薄毛になりやすい抜け毛となりにくい抜け毛かをチェックすることができます。気になる人ご覧ください。
リンス・コンディショナーは使わない方がいい!?
リンス・コンディショナーは健康な頭皮のためには使わない方がいいのか?この悩みについて書きたいと思います。
洗髪前のブラッシングの重要性
洗髪前のブラッシングの重要性について書きます。ブラッシングをすることでシャンプーの効率を高くすることができます。
海藻や昆布で薄毛・白髪が治る!?
インターネットやよくある噂で海藻や昆布をたべると薄毛や白髪が治ると聞いたことがある人もいるかと思います。ここでは、昆布と海藻が本当に白髪と薄毛に効果がるのかについて書きます。
油料理は頭皮の皮脂を増やす!?
管理人も大好きな油料理。でも、頭皮にとっては油料理は頭皮環境悪化の原因にもなりうるんです。
塩分の取りすぎがハゲを招く!?
塩分の取りすぎは髪の毛にとって良くないのか?について考えてみたいと思います。
タバコを吸いすぎると薄毛になる!?
タバコが好きな方は要注意です。ここではタバコが髪に与える影響を書いていきます。
アルコールの摂取しすぎで薄毛に注意!?
アルコールを摂取すると薄毛になるっていうのは本当でしょうか!?このページではアルコールと薄毛の関係について書いていきます。
育毛剤の大切さ
育毛剤は薄毛の改善に大切な要素の一つです。育毛対策はどれか一つかけても成功しません。育毛シャンプーと両輪で育毛剤を使用していくことで、薄毛克服の可能性をわずかでも高めていくことができます。
界面活性剤でハゲる?
シャンプーや育毛剤に配合されている界面活性剤でハゲるか?頭皮には悪いため薄毛に少なからず影響を与えると言えるでしょう。
育毛シャンプー以外の薄毛対策いろいろ【フィナステリド、ミノキシジル、植毛】
育毛シャンプー以外のフィナステリド、ミノキシジル、植毛などの薄毛対策について紹介します。